閉じる

ウィークリー情報

定着する電車で行くゴルフ

WEB掲載|電車シリーズ① 2017.08.29

● 鉄道網の整備が進み電車利用者増える。
● 電車は時間が正確で心身ともに楽。
● ラウンド後にゆっくりお酒が飲める。
● 電車利用の新しい仲間づくりができる。
● お手頃予算でも魅力的なコースが多い。
● 足をのばすと名コースも手に入る。

電車で行くゴルフがすっかり定着してきました。近年は鉄道網の整備により電車利用の利便性が高まり、高速道路の渋滞を避けるゴルファーが増えています。
車利用に比べて電車は「時間が正確でストレスがなく心身とも楽」「プレー後にお酒が飲める」「電車利用の新しい仲間づくりができる」などのメリットがあります。

下表は名変料を含めてお手頃な価格で入会ができる電車利用のコースです。150万円未満では、河川の名門と言われる赤羽(東京)、歴史の古い高根(埼玉)。さらに姉ヶ崎(千葉)、江戸崎(茨城)など優良なコースが点在しています。予算を200万円~250万円まで増やすと都心から近いコマツ系の立川国際(東京)、ジャックニクラス設計の清川(神奈川)。さらに足を延ばすと栃木の「小山」「日光」。そして静岡の「富士」など株主制のコースもあり価格以上に魅力的なコースが少なくありません。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2018/02/20:日経新聞掲載

法人の旺盛な物色続く

●今年も法人の会員権の入会活発。 ●法人は経営陣の社交用・接待...

2018/02/13:WEB掲載

昨秋の底から短期間で79コースが値上がり

2018/02/06:日経新聞掲載

18年相場順調に滑り出す

2018/01/30:WEB掲載

プロゴルフツアーの熱戦始まる

2018/01/23:日経新聞掲載

トップ10の半数占める高額名門コース

2018/01/16:WEB掲載

12月1週を底に、相場いよいよ動き出す

2018/01/10:日経新聞掲載

相場は4年ぶりに反転

2017/12/26:WEB掲載

ゴルフ人気の健在ぶりみせた2017年

2017/12/19:日経新聞掲載

今年は買い注文増加 特に12月は急増

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ