閉じる

ウィークリー情報

エグゼクティブ層が注目する土曜付平日会員

日経新聞掲載 2017.03.07

 土曜付平日会員権に、企業幹部をはじめとするエグゼクティブ層の注目が集まっています。これまで法人会員として利用していた名門など優良コースを、リタイアを機に個人で平日会員として買い直すケースが目立ちます。土曜日が利用出来ることに加えて、これまで入会諸費用を含めて正会員の60%程度として評価されていた土曜付平日会員権が、ほとんどのコースで50%台、さらにはそれを下回る水準で買えるのが魅力となっています。中でも、名門の武蔵(39%)、八王子(50%)、袖ヶ浦(42%)、筑波(39%)の割安感が目立ちます。表のコースは、いずれも会員重視の運営をしている伝統のあるクラブであり、充実したクラブライフが満喫できます。年会費などランニングコスト、換金性などを勘案して、よりよい会員権選びをしていただきたいものです。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

●一定の買いはあるが年会費徴収等控え売物が増加。 ●複数保有者...

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ

2017/11/14:WEB掲載

やや弱含むも高原状態続く10月相場

2017/11/07:日経新聞掲載

効果大きい入会諸費用の軽減

2017/10/31:WEB掲載

西南地域が関東相場を牽引

2017/10/24:WEB掲載

関東圏の3分の2のコースが100万円未満

2017/10/17:日経新聞掲載

渋滞少ない東関東自動車道沿いコースに注目

2017/10/10:WEB掲載

年初来のピーク水準に達した7~9月相場

2017/10/03:日経新聞掲載

女性ゴルファーもメンバー志向

2017/09/26:WEB掲載

初めての会員権購入予算はー

2017/09/19:日経新聞掲載

113コース(21%)が値上り