閉じる

ウィークリー情報

進展するゴルフ場の施設整備

WEB掲載 2017.01.31

 ゴルフ場の施設の整備が進んでいます。関東圏でのハウス・コースの改造・改修は昨年中の完了を含めて57施設(前年比4施設減)にのぼります。
 工事の内容を大別(重複有り)すると、コースの改造・改修が42コース、ハウスの改造・改修が21コース、その他工事が7コースを数えます。施設整備の中心となるコースの改造・改修では、東京五輪のゴルフ競技が開催される予定の霞ヶ関や横浜、厚木国際で大規模なものがみられますが、ハウス関連を含めて部分的な工事が大半です。工事内容別では、レディスティの整備などティグラウンドが17コース、猛暑対策などのグリーンが9コース、カート道路が12コースとなっており、女性やシニア対策が目立ちます。
 トーナメント開催などを見据えた戦略性やグレードの向上及び、時代のニーズに応じた改善が進んでいるといえましょう。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2018/02/20:日経新聞掲載

法人の旺盛な物色続く

●今年も法人の会員権の入会活発。 ●法人は経営陣の社交用・接待...

2018/02/13:WEB掲載

昨秋の底から短期間で79コースが値上がり

2018/02/06:日経新聞掲載

18年相場順調に滑り出す

2018/01/30:WEB掲載

プロゴルフツアーの熱戦始まる

2018/01/23:日経新聞掲載

トップ10の半数占める高額名門コース

2018/01/16:WEB掲載

12月1週を底に、相場いよいよ動き出す

2018/01/10:日経新聞掲載

相場は4年ぶりに反転

2017/12/26:WEB掲載

ゴルフ人気の健在ぶりみせた2017年

2017/12/19:日経新聞掲載

今年は買い注文増加 特に12月は急増

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向