閉じる

ウィークリー情報

進展するゴルフ場の施設整備

WEB掲載 2017.01.31

 ゴルフ場の施設の整備が進んでいます。関東圏でのハウス・コースの改造・改修は昨年中の完了を含めて57施設(前年比4施設減)にのぼります。
 工事の内容を大別(重複有り)すると、コースの改造・改修が42コース、ハウスの改造・改修が21コース、その他工事が7コースを数えます。施設整備の中心となるコースの改造・改修では、東京五輪のゴルフ競技が開催される予定の霞ヶ関や横浜、厚木国際で大規模なものがみられますが、ハウス関連を含めて部分的な工事が大半です。工事内容別では、レディスティの整備などティグラウンドが17コース、猛暑対策などのグリーンが9コース、カート道路が12コースとなっており、女性やシニア対策が目立ちます。
 トーナメント開催などを見据えた戦略性やグレードの向上及び、時代のニーズに応じた改善が進んでいるといえましょう。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

●一定の買いはあるが年会費徴収等控え売物が増加。 ●複数保有者...

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ

2017/11/14:WEB掲載

やや弱含むも高原状態続く10月相場

2017/11/07:日経新聞掲載

効果大きい入会諸費用の軽減

2017/10/31:WEB掲載

西南地域が関東相場を牽引

2017/10/24:WEB掲載

関東圏の3分の2のコースが100万円未満

2017/10/17:日経新聞掲載

渋滞少ない東関東自動車道沿いコースに注目

2017/10/10:WEB掲載

年初来のピーク水準に達した7~9月相場

2017/10/03:日経新聞掲載

女性ゴルファーもメンバー志向

2017/09/26:WEB掲載

初めての会員権購入予算はー

2017/09/19:日経新聞掲載

113コース(21%)が値上り