閉じる

特別推薦コース

鷹之台カンツリー倶楽部

9番ホール
クラブハウス
クラブハウス
練習場

日本を代表するゴルフ場の一つ。最初のコースができたのは昭和7年。満州事変、上海事変などが起きた世相の慌ただしいころ。旧地名の「高台」にちなんで 「鷹之台ゴルフ倶楽部」で発足。次第に戦時色が強くなり、終戦とともに自然消滅の形に。戦後復活話が出て「社団法人鷹之台カンツリー倶楽部」を設立、昭和 29年5月再開にこぎ着けた。

9番ホール

千葉市の北西部、静かな住宅地に囲まれ、まだ自然の古い樹木が残るなだらかな台地。名匠・井上誠一氏の設計。全体はほぼフラットで、ゆったりした風情が 漂っている。各ホールとも、美しい松の木でセパレート、フェアウエイは広々として気持ちいい。戦前からある古いコースだけに、池が一つもないのが特徴で、 今どきめずらしい。

クラブハウス

昭和29年の再開直後に全日本女子、関東プロなどを開催。36年の日本オープンでは、5選手による薄暮のプレーオフが話題になり細石憲二が優勝した。平成12年に3回目の日本オープン開催。

アクセス

住所:〒262-0001  千葉県千葉市花見川区横戸町1501

東京・箱崎ICから44キロ 60分
【東関東・新空港自動車道】 千葉北ICから5キロ 10分

【京成本線】 京成大和田駅下車
クラブバス: なし  タクシー: 1分

鷹之台カンツリー倶楽部の会員権相場

2017年4月27日現在

相場 名義書換料 預託金 年会費 <合計>
正会員(月~日) 1,300.0 300.0 0.0 18.0 1,618.0

※相場…売り買いの中心価格と市場価格を勘案した価格です。

手数料は売買価格の2%(最低手数料5万円)です。別途消費税(預託金は除く)単位:万円

コース名 鷹之台カンツリー倶楽部
経営会社 一般社団法人鷹之台カンツリー倶楽部
開場日 1954年(昭和29年)05月23日
理事長 三村 明夫
支配人 岩瀬 正明
所在地 〒262-0001  千葉県千葉市花見川区横戸町1501
コース規模 18ホール /林間 /7102ヤード/パー72/レート73.6
会員数 正会員1008人
コース設計 井上 誠一
ホームページ http://www.takanodaicc.or.jp/

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-83-502103-3572-8511

【受付時間】平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00(定休日:日曜日、祝日)

ネットでのお問い合わせ