閉じる

特別推薦コース

戸塚カントリー倶楽部

クラブハウス
西コース/16番ホール
東コース/17番ホール
西コース/14番ホール
レストラン
フロント
東コース/18番ホール バックティ

1957年、ゴルフのオリンピックといわれたカナダカップ(現ワールドカップ)が霞ヶ関カンツリー倶楽部で開かれ、その後、国内にゴルフ人気が徐々に高まった時流に乗り、1961年12月に開場。
経営は神奈川開発観光(株)。発足後、会社側と倶楽部の運営をはっきり分離する組織体制にした。
現在は、三菱東京UFJ銀行、野村證券、電通の3社が中心に運営を行なっている。
トーナメント開催も多く、日本プロマッチプレーの他、日本オープン、関東プロ、キヤノンオープンなどが開催された知名度の高いコース。

~推薦理由~

都市近郊型コースで、交通至便
会員の質が高く、個人にも法人接待にも有効
難易度が高く、戦略性の高いハイレベルなコースレイアウト

東コース/18番 バックティ

すぐ近くにはビル群の見える代表的な近郊丘陵コース。東コースは間野貞吉の設計。樹齢50年の松などの林が濃く、長い歴史が感じられる。緩やかなスロープを描くレイアウトで、フェアウェイは広いがラフがきつく、要所にOBも点在するため正確なショットが求められる。2008年9月に1グリーン化。

西コース/1番ホール

西コースは井上誠一の設計。こちらは距離がたっぷりあり、フェアウエイにもうねりがある。砲台グリーンも同氏設計の特徴の1つ。池、バンカーの数も多く、息が抜けない。グリーンは2008年以降5年間開催された「キヤノンオープン」でもプロが苦しむ程、傾斜があって速い。コースレート73.5は関東屈指の難易度。フェアウエイは散水施設が完備しており、シーズンを通じてコンディションは良い。

アクセス

住所:〒241-0834  神奈川県横浜市旭区大池町26

東京・日本橋から43キロ 60分
【横浜新道】 川上ICから3キロ 5分

【相模鉄道】 二俣川駅下車
クラブバス: あり  タクシー: 10分

戸塚カントリー倶楽部の会員権相場

2017年11月17日現在

相場 名義書換料 預託金 年会費 <合計>
正会員(月~日) 1,480.0 300.0 1,000.0 10.0 2,790.0
平日会員(月~土) 780.0 150.0 800.0 8.0 1,738.0

※相場…売り買いの中心価格と市場価格を勘案した価格です。

手数料は売買価格の2%(最低手数料5万円)です。別途消費税(預託金は除く)単位:万円

コース名 戸塚カントリー倶楽部
経営会社 神奈川開発観光株式会社
開場日 1961年(昭和36年)12月20日
理事長 俣木 盾夫
代表取締役社長 古賀 信行
専務取締役総支配人 小沼 修
所在地 〒241-0834  神奈川県横浜市旭区大池町26
コース規模 36ホール /丘陵 /13898ヤード/パー144/レート0.0
会員数 正会員2180人 / 平日会員147人
コース設計 間野貞吉・井上誠一
クラブハウス設計 安井建築設計
ホームページ http://www.totsuka-cc.com

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-83-502103-3572-8511

【受付時間】平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00(定休日:日曜日、祝日)

ネットでのお問い合わせ