閉じる

ウィークリー情報

人気定着する電車で行くゴルフ

WEB掲載 2018.06.12

●相互乗り入れで利便性向上、渋滞・事故回避が背景。
●正確な時間・身体が楽・プレー後の交歓がメリット。
●150万円未満では富士、高根、姉ヶ崎、上野原等の優良コース。
●250万円まででは立川国際、清川、富士小山、小山等の名コース。
●価格以上の価値を備えたコースも多く尽きない魅力。

電車を利用するゴルファーが増えています。埼玉・群馬・栃木と神奈川を結ぶJRや私鉄の相互乗り入れによる鉄道網の整備で電車利用の利便性を増したほか、車利用による交通渋滞・事故のリスクを避けることなどが背景となっています。
 電車利用は「時間が正確で心身の負担が軽い」「プレー後にお酒を楽しみながら歓談できる」「電車利用の新しい仲間ができる」など車利用では味わえないメリットがあります。
 下表は総額250万円以内のお手頃な予算で入会できる電車利用コースです。150万円未満では株主会員制の富士(静岡)、歴史の古い高根(埼玉)、トーナメントを開催したこともある姉ヶ崎(千葉)、80万円の募集が人気の上野原(山梨)といった優良コースがあります。さらに250万円まで予算を上積みすると都心から近いコマツ系の立川国際(東京)、Jニクラウス設計の清川(神奈川)、少し足を伸ばすと小田急系の富士小山や栃木の名門の小山などに入会できます。
価格以上の価値を備えたコースが多く、魅力が尽きません。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2018/09/19:日経新聞掲載

8月相場も続伸

◯8月は0.4%の値上がりで年初比2.2%の上昇 ◯お盆休みで一時一...

2018/09/11:WEB掲載

10月18日が「キャディーの日」になりました。

2018/09/04:日経新聞掲載

相場見直しは近郊から始まり栃木回復目立つ

2018/08/28:WEB掲載

関東圏全体の約20%(104コース)が値上がり

2018/08/21:日経新聞掲載

法人会員の現状と課題

2018/08/14:WEB掲載

17年はゴルフ参加人口が急回復

2018/08/07:日経新聞掲載

7月相場も続伸

2018/07/31:WEB掲載

外人名匠は戦略性・景観・デザイン性に優れたコースを設計

2018/07/24:日経新聞掲載

買い注文人気は優良中堅・高額コースが主導

2018/07/17:WEB掲載

開発黎明期から邦人名匠の手で数多の名コースが誕生

2018/07/10:WEB掲載

今年の前半相場は法人需要が牽引

2018/07/03:日経新聞掲載

取りやすくなった土曜日のビジター

2018/06/26:WEB掲載

外環道東側が開通 常磐道沿線コースに注目