閉じる

ウィークリー情報

後悔しないお得感のある お薦めコース20選

WEB掲載 2018.04.10

●「良いもの」「お手頃」に2分される個人の購入志向
●「経営の信頼性」「コースの良さ」「アクセスの良さ」その他、入会条件、運営姿勢等が選別基準
●中堅には株主会員制多く堅実経営コースや、高坂、藤ヶ谷、龍ヶ崎など名門に近い割安コース
●お手頃には法的整理後の再生コース多く割り切り必要だが歴史の古い株主会員制や人気の募集中コース

 個人の購入志向は予算を上積みして良いものを求める傾向と、お手頃予算で自分の条件に見合ったコースを購入する傾向に二分されています。いずれの場合も、購入に際しては「経営会社の信頼性」「コースの良さ」「アクセスの良さ」のほか、条件面での入会しやすさや親睦会・競技会が多く会員重視の運営などが検討されコースが選ばれます。別表は、入会して後悔しないお得感のある中堅・お手頃コースです。
 100万円以上の中堅では、株主会員制も多く預託金制を含めても堅実経営のコースが大半で、立川国際、東松山、長竹や、名変料を引き下げた富士小山などが人気を集めています。またエグゼクティブ層は予算を上積みして名門に近く割安感のあるコースを選ぶ傾向があり、高坂や株主会員制の藤ヶ谷、龍ヶ崎などが対象です。
100万円未満のお手頃コースでは、法的整理後に再生したコースも多く割り切って購入する必要があります。そうした中にあっても、少し足を延ばすと株主会員制の富士、宇都宮など歴史の古い優良コースを求めることができます。追加募集では山梨玄関口の上野原が80万円の価格で販売。約1年間で100名の入会が見られ好評です。
ご自分の条件に合った良質なコースで充実したゴルフライフを実現してください。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2018/07/17:WEB掲載

名設計家が手がけた主なコース(関東圏)

名設計家が手がけた主なコース(関東圏)

2018/07/10:WEB掲載

今年の前半相場は法人需要が牽引

2018/07/03:日経新聞掲載

取りやすくなった土曜日のビジター

2018/06/26:WEB掲載

外環道東側が開通 常磐道沿線コースに注目

2018/06/19:WEB掲載

上位固定化傾向も変動含みのゴルフ企業勢力図

2018/06/12:WEB掲載

人気定着する電車で行くゴルフ

2018/06/05:日経新聞掲載

電車ゴルファー増える

2018/05/29:WEB掲載

望まれる適正な年会費の設定

2018/05/22:WEB掲載

若年層で高まるゴルフ意欲

2018/05/15:日経新聞掲載

4月も相場上昇・5ヶ月間続伸

2018/05/08:WEB掲載

営業中ゴルフ場減少続く

2018/05/01:日経新聞掲載

エグゼクティブ・リタイア層の入会相談活発

2018/04/24:WEB掲載

余暇に一層の彩り添えるリゾートコース