閉じる

ウィークリー情報

涼しい高原コースに人気集中

WEB掲載 2017.06.27

● 今夏は例年以上の猛暑予報。
● 避暑コースの相談活発、高原コースが人気。
● 名門からお手頃まで予算に応じて選べる。
● 宿泊施設が完備されているところが多い。
● 避暑に加えて、新緑・紅葉・温泉も楽しめる。

 毎年、猛暑に見舞われる夏を迎えると涼しい高原コースでのプレーが人気を集めます。中期予報によると今年の夏は例年以上の暑さになると予想されているだけに、会員権市場でも高原コースに注目が集まっています。最近では避暑地暮らしのゴルファーが多くなったため以前より予約が取りにくく、メンバーになる価値が見直されています。
 関東圏では古くから那須、軽井沢、蓼科、箱根、富士山麓などが代表的な避暑地として知られ、多くのゴルフ場が点在しています。左表は高原コースとして人気の銘柄です。伝統を備えた名門からお手頃コースまで嗜好や条件に応じた選択か可能です。交通アクセスにも恵まれており、宿泊プレーはもとより日帰りプレーでも楽しめます。涼しさばかりでなく、目映い新緑、鮮やかな紅葉、さらには温泉など自然の美しさや恵みを堪能できるのも大きな魅力です。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2018/01/16:WEB掲載

12月1週を底に、相場いよいよ動き出す

●12月は買い注文大幅増加し、買い先行の市場へ。 ●その結果、12...

2018/01/10:日本経済新聞掲載

相場は4年ぶりに反転

2017/12/26:WEB掲載

ゴルフ人気の健在ぶりみせた2017年

2017/12/19:日経新聞掲載

今年は買い注文増加 特に12月は急増

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ

2017/11/14:WEB掲載

やや弱含むも高原状態続く10月相場

2017/11/07:日経新聞掲載

効果大きい入会諸費用の軽減

2017/10/31:WEB掲載

西南地域が関東相場を牽引

2017/10/24:WEB掲載

関東圏の3分の2のコースが100万円未満