閉じる

ウィークリー情報

個人の買い人気集めるお手頃価格コース

WEB掲載 2017.05.09

● GWを経て会員権購入意欲高まる。
● 予算は名変諸費用含めて200万円前後。
● 月例やクラブ競技の多いコースを選好
● ワンランク上のコースも視野に。
● メンバーライフを味わいたい。
● 歴史の古い名コースも含まれる。

 予約の取りやすさなどゴールデンウイークのプレー経験を踏まえ、会員の価値が改めて見直されています。会員権相場の水準が低下し買いやすくなったこともあり、個人の購買意欲が高まってきました。個人の購入予算は名変料を含めて100~150万円が大多数を占めますが、予算を上積みしてワンランク上の良質なコースを求める傾向も強まっています。低金利のローンを利用した購入も目立ちます。
 「仲間同士で買う」「夫婦で買う」「競技会に出たい」など購入の目的は様々ですが、最近はゴルフにしっかり取り組みたいというアスリート系や、リタイア後を考えた入会が目立ちます。
 お手ごろな価格帯とはいえ、歴史の古い名コースや株主会員制クラブ、経営が安定し会員重視の運営をしているコース、手応えのあるチャンピオンコースも少なくありません。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/06/20:日経掲載

期待大きいPGAの市場活性化活動

 公益財団法人日本プロゴルフ協会(PGA・会長 倉本昌弘)の経...

2017/06/13:WEB掲載

注目されるコースレートの高いコース

2017/06/06:日経新聞掲載

相場一服状態だが買い活発化する5月市場

2017/05/30:WEB掲載

5月市場は買いが活発化

2017/05/23:WEB掲載

企業グループ上位勢力はほぼ定着化

2017/05/16:日経新聞掲載

4月相場は足踏み状態

2017/05/09:WEB掲載

個人の買い人気集めるお手頃価格コース

2017/05/02:日経新聞掲載

エグゼクティブの入会が活発

2017/04/25:WEB掲載

ゴールデンウィークを迎えリゾートコース人気高まる

2017/04/18:日経新聞掲載

会員権相場回復の鍵は法人需要

2017/04/11:WEB掲載

上野原カントリークラブ 会員募集

2017/04/04:日経新聞掲載

今年1~3月は約1%の上昇

2017/03/28:WEB掲載

名門、準名門が牽引する反発相場