閉じる

ウィークリー情報

エグゼクティブの入会が活発

日経新聞掲載 2017.05.02

● リタイアを念頭に置いたコース選び始まる。
● 歴史ある株主会員制コースで会員の質を求める。
● 総額300~500万円台の予算で入会検討。
● 割安になった名門コースに手が届く。
● 電車・クラブバス利用も考慮。
● 究極のホームコース選びはクラブライフ。

 新年度に入り、優良コースの買いや入会相談が活発になってきました。将来のリタイアを念頭に置いた役員や部長クラスをはじめとする企業エグゼクティブ層の物色が盛んなためです。
 選ばれているのは名門など優良コースでありながら長期間にわたる値下がりによって割安になったコースで、名変料を含めて総額で300~500万円台で入会できるコースが中心です。
 左表が代表的なコースです。いずれも開場からの歴史が長く会員の質が良く、都心から近くアクセスに恵まれ、会員重視の運営でクラブライフが充実しているのが特徴です。法人登録者として利用していたコースを個人で買い直すほか、ホームコースのレベルアップを図るなど、生涯コースの保有を視野に入れています。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/06/20:日経掲載

期待大きいPGAの市場活性化活動

 公益財団法人日本プロゴルフ協会(PGA・会長 倉本昌弘)の経...

2017/06/13:WEB掲載

注目されるコースレートの高いコース

2017/06/06:日経新聞掲載

相場一服状態だが買い活発化する5月市場

2017/05/30:WEB掲載

5月市場は買いが活発化

2017/05/23:WEB掲載

企業グループ上位勢力はほぼ定着化

2017/05/16:日経新聞掲載

4月相場は足踏み状態

2017/05/09:WEB掲載

個人の買い人気集めるお手頃価格コース

2017/05/02:日経新聞掲載

エグゼクティブの入会が活発

2017/04/25:WEB掲載

ゴールデンウィークを迎えリゾートコース人気高まる

2017/04/18:日経新聞掲載

会員権相場回復の鍵は法人需要

2017/04/11:WEB掲載

上野原カントリークラブ 会員募集

2017/04/04:日経新聞掲載

今年1~3月は約1%の上昇

2017/03/28:WEB掲載

名門、準名門が牽引する反発相場