閉じる

ウィークリー情報

今年1~3月は約1%の上昇

日経新聞掲載 2017.04.04

 今年の会員権市場は買いが盛り上がる明るいムードでスタートしました。3月は決算期を迎えた法人の動きが鈍って中堅や高額価格帯でマイナスが目立ち足踏み状態となりましたが、1~3月期の平均相場は約1%の値上がりとなりました。
 2月までは法人による小金井、戸塚、相模原、武蔵などの名門や、接待用として割安になった府中、厚木国際、千葉、大利根をはじめとする準名門の高額コース及び優良中堅コースの買いが活発でした。また、個人では高齢者の相続対策などの売りはみられましたが、お手頃価格帯コースの根強い買いが低額価格帯の堅調な相場推移を支えました。
 今後の展開は予断を許しませんが、決算を終えた法人の再始動やゴルフシーズンインに触発された個人の買いが市場を牽引していくものと思われます。次の4~6月期の動向が相場の行方を占うといってもいいでしょう。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/12/12:WEB掲載

下振れ続く11月相場だが底入れ迫る

●一定の買いはあるが年会費徴収等控え売物が増加。 ●複数保有者...

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ

2017/11/14:WEB掲載

やや弱含むも高原状態続く10月相場

2017/11/07:日経新聞掲載

効果大きい入会諸費用の軽減

2017/10/31:WEB掲載

西南地域が関東相場を牽引

2017/10/24:WEB掲載

関東圏の3分の2のコースが100万円未満

2017/10/17:日経新聞掲載

渋滞少ない東関東自動車道沿いコースに注目

2017/10/10:WEB掲載

年初来のピーク水準に達した7~9月相場

2017/10/03:日経新聞掲載

女性ゴルファーもメンバー志向

2017/09/26:WEB掲載

初めての会員権購入予算はー

2017/09/19:日経新聞掲載

113コース(21%)が値上り