閉じる

ウィークリー情報

名門、準名門が牽引する反発相場

WEB掲載 2017.03.28

 ゴルフ会員権相場は昨年11月末を底として、今年3月中旬で2%弱反発しておりますが、価格帯(含名変料等、以下同じ)が500万円以上の高額コースで値上がり比率が50%と高くなっています。もう少し詳しく見れば2000万円以上で83%、1000万円以上で44%また500万円以上で44%のコースの価格が上昇しています。一方500万円未満の価格帯では14%のコースと価格上昇比率は低くなっています。
 この高額コースで値上がりが目立つ要因は、名門・準名門クラスの価格が割安であり手が届くレベルに近づいていること、また法人の好決算を背景に接待コース需要も回復基調にあることが考えられます。
 これからのゴルフシーズンに向けて高額コースの堅調が続く可能性もありますので、お早目のご検討をお勧めします。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/06/27:WEB掲載

涼しい高原コースに人気集中

● 今夏は例年以上の猛暑予報。 ● 避暑コースの相談活発、高原コ...

2017/06/20:日経新聞掲載

期待大きいPGAの市場活性化活動

2017/06/13:WEB掲載

注目されるコースレートの高いコース

2017/06/06:日経新聞掲載

相場一服状態だが買い活発化する5月市場

2017/05/30:WEB掲載

5月市場は買いが活発化

2017/05/23:WEB掲載

企業グループ上位勢力はほぼ定着化

2017/05/16:日経新聞掲載

4月相場は足踏み状態

2017/05/09:WEB掲載

個人の買い人気集めるお手頃価格コース

2017/05/02:日経新聞掲載

エグゼクティブの入会が活発

2017/04/25:WEB掲載

ゴールデンウィークを迎えリゾートコース人気高まる

2017/04/18:日経新聞掲載

会員権相場回復の鍵は法人需要

2017/04/11:WEB掲載

上野原カントリークラブ 会員募集

2017/04/04:日経新聞掲載

今年1~3月は約1%の上昇