閉じる

ウィークリー情報

落ち着きみせるゴルフ場の法的整理

WEB掲載 2017.02.28

 昨年のゴルフ場の法的整理申請件数は16件で前年に比べて1件(3コース)減少し、負債総額も33%減少しました。申請の内訳は民事再生法7件、破産4件、特別清算4件、会社更正法1件で、関東圏では難コースとして知られる鹿島の杜CCのほか、メガソーラーなど別事業への転換を図るサンモリッツCC、佐久平CCなどが申請しました。
 ゴルフ場の法的整理は平成12年の民事再生法施行を受けて専業大手の申請が相次ぎ14年以降急増しました。その後は徐々に減少していますが、バブル崩壊後の平成3年以降の累計では767件(947コース)を数え、負債総額も17兆円に迫る状態です。
 会員の利益を損なう倒産劇が大きな社会問題になったにも拘わらず、会員保護への明確な道筋は未だ見えてきていません。近年は落ち着いてきたとはいえ、会員保護への取り組みを風化させてはならないでしょう。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/12/05:日経新聞掲載

法人需要が活発化

●好業績を背景に法人の積極的な購入が増える。 ●名門・準名門を...

2017/11/28:WEB掲載

関東ではプレーも近場志向

2017/11/21:日経新聞掲載

会員権相場は4年ぶりに上昇へ

2017/11/14:WEB掲載

やや弱含むも高原状態続く10月相場

2017/11/07:日経新聞掲載

効果大きい入会諸費用の軽減

2017/10/31:WEB掲載

西南地域が関東相場を牽引

2017/10/24:WEB掲載

関東圏の3分の2のコースが100万円未満

2017/10/17:日経新聞掲載

渋滞少ない東関東自動車道沿いコースに注目

2017/10/10:WEB掲載

年初来のピーク水準に達した7~9月相場

2017/10/03:日経新聞掲載

女性ゴルファーもメンバー志向

2017/09/26:WEB掲載

初めての会員権購入予算はー

2017/09/19:日経新聞掲載

113コース(21%)が値上り