閉じる

ウィークリー情報

値上がり、横ばいコースあわせて95%に

WEB掲載 2017.02.14

 昨年11月に底を打った会員権相場は、12月に0.2%、今年1月も0.6%反発し、2か月連続のプラスとなりました。値上がりコースは、都心から近い東京・神奈川・埼玉などの高額銘柄から動き出し、中堅へと波及。特に目立ったことは、これまで売りにまわっていた法人が、ここにきて買いにまわったことで、相場に大きく影響しました。
 表は、名変諸費用を含む1月の価格帯別騰落コースの状況です。関東圏の474コース中、38コース(8%)が値上がり、413コース(87%)が横ばい、25コース(5%)は値下がりとなっています。値上がりコースが全体に占める割合はわずかでも、値上がり予備軍である横ばいコースを含めると、95%にも達するところから、景気次第では市場は大きく躍進すると言っても過言ではありません。

佐川八重子のウィークリー情報

(過去3カ月分を掲載)

2017/04/25:WEB掲載

ゴールデンウィークを迎えリゾートコース人気高まる

● 箱根、大浅間など名門皮切りに注文・相談広がる。 ● リゾート...

2017/04/18:日経新聞掲載

会員権相場回復の鍵は法人需要

2017/04/11:WEB掲載

上野原カントリークラブ 会員募集

2017/04/04:日経新聞掲載

今年1~3月は約1%の上昇

2017/03/28:WEB掲載

名門、準名門が牽引する反発相場

2017/03/21:日経新聞掲載

春本番を満喫する桜の名コース

2017/03/14:WEB掲載

中堅が牽引する2月相場

2017/03/07:日経新聞掲載

エグゼクティブ層が注目する土曜付平日会員

2017/02/28:WEB掲載

落ち着きみせるゴルフ場の法的整理

2017/02/21:日経新聞掲載

活発化する法人の買い

2017/02/14:WEB掲載

値上がり、横ばいコースあわせて95%に

2017/02/07:日経新聞掲載

1月も相場続伸

2017/01/31:WEB掲載

進展するゴルフ場の施設整備