閉じる

特別推薦コース

富士カントリークラブ

18番ホール
1番ホール
3番ホール
4番ホール
7番ホール
8番ホール
12番ホール
レストラン
ラウンジ
ウィンドウピクチャー
クラブハウスから見る夕日の富士山

東名高速道路の開通に先立つこと12年。静岡では5指に入る古いコース。

石橋湛山元総理の一声で開発され、開設にあたっては「富士山が一番美しく眺望できるところ」を条件に候補地を見て回り、富士と正対する乙女峠の東山地区を選んだ。岸信介や池田勇人が愛したという名コースは、うたい文句も「18ホールどのホールからでも富士が見える」。クラブハウスレストランからは、ピクチャーウィンドウ越しに富士山の全景が収まっており、訪れるプレーヤーに感嘆をもたらす。
アントニン・レーモンド設計の山小屋風ハウスは、2011年12月9日、国の登録有形文化財(建造物)に登録された。御殿場ICからわずか2kmと近い。

クラブハウスから望む富士山

山岳コースを手掛けては第一人者といわれた赤星四郎氏の設計。機械力がまだ少ない時代だけに、全くの手造りが特徴的で、距離はさほどないものの、打ち上げ、打ち下ろし、フェアウェイの微妙なうねりや変化が大きく、戦略的にはかなり面白い。
 

4番ホール

コース内を流れる小川もアクセントになっている。グリーンはベント1面で、砲台グリーンが多く、周辺の地形から続くスロープがそのままグリーンの中に取り込まれている。コースが山の斜面にあり、芝の生育に適しているせいか状態は良く、特にグリーンのメンテナンスには力を入れている。

■■推薦理由■■

5番ホール

❖ 会員中心の株主会員制。
❖ 競技や懇親会(干支の会、ウエスタンナイトなど)が多く、会員交流が盛ん。
❖ 全てのホールから富士山が眺望できる。
❖ 赤星四郎設計。手造りのアンジュレーションが絶妙。

アクセス

住所:〒412-0024  静岡県御殿場市東山2472

東京ICから85キロ 60分
【東名高速道路】 御殿場ICから2キロ 3分

【御殿場線】 御殿場駅下車
クラブバス: あり  タクシー: 10分

富士カントリークラブの会員権相場

2017年08月18日現在

相場 名義書換料 預託金 年会費 <合計>
正会員(月~日) 1.0 80.0 30.0 8.0 119.0
甲種会員(月~土) 3.0 60.0 0.0 6.0 69.0
乙種会員(月~金) 3.0 40.0 0.0 3.0 46.0

※相場…売り買いの中心価格と市場価格を勘案した価格です。

手数料は売買価格の2%(最低手数料5万円)です。別途消費税(預託金は除く)単位:万円

コース名 富士カントリークラブ
経営会社 株式会社富士カントリー倶楽部
開場日 1958年(昭和33年)08月16日
理事長 安達 光三
代表取締役社長 安達 光三
専務取締役総支配人 光信 義雄
所在地 〒412-0024  静岡県御殿場市東山2472
コース規模 18ホール /丘陵 /6771ヤード/パー72/レート72.2
会員数 正会員1676人 / 甲種会員200人 / 乙種会員500人
コース設計 赤星 四郎
クラブハウス設計 レーモンド設計事務所
ホームページ http://www.fujicountryclub.com

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-83-502103-3572-8511

【受付時間】平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00(定休日:日曜日、祝日)

ネットでのお問い合わせ