閉じる

特別推薦コース

東京よみうりカントリークラブ

18番ショートホール。日本シリーズの数々の名勝負の舞台となった。
クラブハウス
コース側から見たクラブハウス

憧れと驚異の18番ホール

東京よみうりカントリークラブは、1964年に読売グループの「よみうりランド構想」のもと、国際クラスのゴルフ場を目指し完成しました。

多摩丘陵の一角、元々は狩猟地だった丘陵地に設計したのは、名匠井上誠一。

周囲の景観に配慮しながら、多摩丘陵の自然の地形を素直に生かしたレイアウトで、絶妙なハザードと砲台グリーンが、難易度を高めているのが特徴です。

毎年男子の最終戦日本シリーズを開催しることで有名ですが、名物である17番ロングホールと18番ショートホールは、数々の名勝負の舞台となってきました。

■■推薦理由■■

■交通至便。都心から40分の好立地
■トーナメントでも有名なホールが印象的。井上誠一設計
■会員の質が高い

テレビでもお馴染みになったインの18番ホールは、200ヤードを超す長いパー3。グリーンがかなり受けており傾斜が強く、奥につけると3パットは当たり前。トーナメントでも最後までドラマチックな展開が待っており、観る者を魅了します。

アクセス

住所:〒206-0822  東京都稲城市坂浜685

東京・新宿から20キロ 60分
【中央自動車道】 稲城ICから5キロ 15分

【小田急線】 新百合ヶ丘駅下車
クラブバス: あり  タクシー: 10分

東京よみうりカントリークラブの会員権相場

2017年06月23日現在

相場 名義書換料 預託金 年会費 <合計>
正会員(月~日) 850.0 300.0 500.0 7.0 1,657.0
平日会員(月~土) 340.0 180.0 300.0 6.0 826.0
週日会員(月~金) 570.0 150.0 100.0 5.0 825.0

※相場…売り買いの中心価格と市場価格を勘案した価格です。

手数料は売買価格の2%(最低手数料5万円)です。別途消費税(預託金は除く)単位:万円

コース名 東京よみうりカントリークラブ
経営会社 株式会社よみうりランド
開場日 1964年(昭和39年)04月19日
代表取締役会長理事長 関根 達雄
代表取締役社長 上村 武志
専務取締役総支配人 小山 興志
所在地 〒206-0822  東京都稲城市坂浜685
コース規模 18ホール /丘陵 /7024ヤード/パー72/レート72.7
会員数 正会員1157人 / 平日会員363人 / 週日会員35人
コース設計 井上 誠一
ホームページ http://www.tokyoyomiuri.com/

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-83-502103-3572-8511

【受付時間】平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00(定休日:日曜日、祝日)

ネットでのお問い合わせ